お金はとても大切だと思っている私は、金銭管理を毎日行っています。

金銭管理する上での自分なりのルール
金銭管理する上での自分なりのルール

お金はとても大切だと思っている私は、金銭管理を毎日行っています

お金はとても大切だと思っている私は、金銭管理を毎日行っています。そうする事で、使い過ぎを防ぐ事ができると思っています。
まず、最初にするのは、1か月の予算を設定する事です。
そして、それぞれの分野でどれだけお金を使ったか、更に給料日までの日数で割って、1日あたりいくら使う事ができるかを毎回計算するようにしています。その都度、どれだけ使えるかを計算しているので、その金額に合わせて使えば、大体無駄遣いにはなりません。
また、使いすぎてしまった時は、翌月の予算からその分を減らすようにしています。そうすれば、年間を通して大体自分が決めた予算で生活できるからです。

金銭管理はパソコンを使って行っています。手書きでも良いのですが、やはり簡単に計算する為には、パソコンの方が便利です。
一つ一つ細かく調べて、毎日のように管理するのはなかなか大変ですが、慣れてくるとそれほど苦ではありません。また、それを始めてからの方が確実に無駄遣いしなくなったので、私はこれからも毎日しっかりと金銭管理をしたいと思っています。

金銭の管理を行う上で欠かせないのは

金銭の管理を行う上で欠かせないのは、なんといっても家計簿をつけることです。

以前は、ノートを利用していましたが、今は家計簿ソフトを利用しています。パソコンの場合は、すぐにグラフ化することもでき、前月の出費や、前年比で光熱費を比べることができますので、とても便利です。
少し面倒ですが、使ったお金を把握することで、使いすぎを防ぐことができ、先月よりも更に節約したいという気持ちも高まり、買い物もより考えて行えるようになります。
食費や電気代、水道代、通信費など項目ごとにチェックできるのも便利で、出費だけではなく、お給料や賞与などの収入の管理にも役立っています。そして、いつも家計を管理している口座とは別の口座も用意しており、お金が余った時にはその口座に移しています。
今年は、昨年よりも収入が多かったこともあり、別口座への預金もかなり貯まり、来年の車検代も既に貯めることができました。
そして、余計にお金を引き出さないことにも、使い過ぎを防ぐのにも役立ってくれます。

Copyright 2015 金銭管理する上での自分なりのルール All Rights Reserved.